ホームボタン
妊娠の仕組みを理解する事で、子供を授かるという事

妊娠の仕組みを理解する事で、子供を授かるという事

妊娠の仕組みを理解する事で、子供を授かるという事がどんなに奇跡的なことかが分かります。


妊娠するには排卵日のたった1日のみ、とても短い期間です。
女性は自身の生理の周期で妊娠できる時期を計りがちですが、妊娠するには排卵日を特定することが一番大事なことです。

仮に生理の期間に入っていたとしても排卵をしていないと妊娠することは無理です。妊娠を希望するなら、まずは排卵日を中心とした周期を理解することから進めましょう。
出産するまではのんびりめの生活に浸りましょう。

妊婦になりたての頃は腹部の張りと言われてもなんとなくしか理解できないと思いますが、いえることは無理はしないことです。気持ちは妊婦前のままなので、これはなんともないとかさまざまなすることがあって忙しい場合は心が焦りがちですが、無理すると切迫流産で入院になってしまいます。ちょっとでも身体がしんどいと思ったら、お休みになるのが最良の方法です。リラックスしたスローライフも気持ちがゆったりして良いと思います。
「おめでた」がわかったら病院へ行き、検査薬を使用しますが、最近の検査薬は精度が高く、反応が陽性であればほぼ確実に妊娠しています。
しかし、陽性反応が出た場合でも、子宮外妊娠などの危険要素を伴った妊娠である可能性があります。ですから陽性反応の場合は必ず病院に行ってください。初診でかかる時期は生理予定日を1週間経過した時期で行くのが良いです。



早々に受診してしまうと胎嚢の確認がとれず数日後に病院で診察してもらわないといけません。


大好きな人との間に子供ができるって幸せなことですよね。
妊娠がわかった瞬間すぐ旦那に言いましたただこのあとに待ち構えていた悪阻が非常につらかったことを覚えています…。私は起床したら既に気持ちが悪くてトイレで吐き、朝ごはんを少し食べたらまたすぐに気持ち悪くなりました。

昼間はそのまま動けず。夕方は旦那の夕食を、吐き気と闘いながら調理し、やっとの思いで作りました。もっともピーク時は全くでしたが…。けどいつかは必ず終わるものなので、可愛い子供のためにも頑張って乗り越えましょう。初妊娠の喜びのまま、すぐに仕事を辞めてしまいました。

辞めたものの、毎日することがなく退屈な日々となりました。

暇をつぶすため、友達と外食する事が多くなり気付けばお金は減るし、検診で体重を注意されるようになってしまいました。

特につわりも酷くなく、元気に過ごせていたので程ほどに働きながら妊娠期間というものを過ごせばよかったのにと思いました。妊娠期間は何よりお母さん自身がイライラしないことが赤ちゃんにとっても大切なのではないでしょうか。初めての妊娠なら特に変わっていく体や生活環境に戸惑い知らないうちにストレスが溜まっていくのではと思います。
そんななかで十分な栄養を摂ることや赤ちゃんのためにと健康に気遣うのは当然のことですが、過剰に普段の生活や食事を我慢することは精神衛生上、逆効果だと思います。
心安らかに過ごすことが最も大切だと思います。子供は2人産みました。
2人ともつわりが早くに感じたのでまだ妊娠判定出来る時期より早くに妊娠しているとわかりました。

それならきっと1人目も2人目も妊娠中は大差ないだろうと思ったらまったく違いました。
一人目の時はつわりも酷いもので連日食べることができませんでした。
2人目の時はたった30日余りのつわりで終わり、このまま落ち着つけるかと思っていたら、切迫流産で入院、さらに切迫早産で二回目の入院をしています。
妊娠はその時々で変わるものなので、身体の異変には十分に注意して妊婦生活を過ごすようにしましょう。
子宮頸管無力症との診断を23週目に受け、翌週にシロッカー手術をして自宅安静のまま34週目に入りました。いわゆる正産期まで日はありますが赤ちゃんも2000グラムを超えるまで大きくなってくれて、まだ早産のリスクが消えたわけではないですが、産休に入ったので、ゆっくり過ごせています。


ネットを見ていると同じく切迫早産やシロッカー手術をされた方の体験談に勇気づけられています。このまま日々穏やかに元気な赤ちゃんを産めるよう、後少ししかない妊娠期間を楽しみたいと思います。

妊娠中は無理をしないようにまわりの人に力を貸してもらいながらゆっくりめに過ごしてほしいものです。家事に全力と尽くすとお腹に力を感じたり、会社で頑張りすぎると体の調子が悪くなったり、メンタル面にもその影響が出てきます。食事する時はつわりで食べられない時は食べやすいものを食べ、後ろめたさを感じないようにしてほしいです。



わたしはつわりが大変でしたが、葉酸入りのサプリメントは、なんとか少し取るように気をつけました。妊娠をすること、それは改めて奇跡に近いんだなと思いました。

今二人の子供がいます。幸い二人とも妊娠を望んだらすぐ授かることができ、自然妊娠でした。
もちろん、これは当たり前ではないと思っています。
妊娠〜出産までの経緯は人それぞれですが、私もつわりになり、また体質的なものだと言われていましたが、赤ちゃんがとても小さく、安静にしておかねばならず、毎日不安でした。



妊娠したらそれでよい、ではなく、何事も無く出産する日まで気を引き締めておかねばと思っています。

Copyright (C) 2014 葉酸サプリ妊娠前から飲む理由を解説 All Rights Reserved.